日記114

1/11
お出かけ。
駅で大学の後輩と偶然会った。今どうしているんだろうなと思っているうちの一人だったから会えて嬉しかった。

少し話して「またメールくださぁい」と言いながら、彼女は車椅子を転がして出社して行った。

そのあと僕の方は、デパートの上階の本屋へ行ったり、カフェでサンドイッチを食べたり、そのままカフェで長居をしたりした。色々な大切なことの話し合いをしたり、別の大切なことに関する連絡が来たり。

色んな話をしたので、落ち着きたいようなもっと高めていきたいような気持ちになり、冷静と高揚の中間を突く歌をiPhoneの中から探したら、結局アルバムバージョンの「TOKYO BLACK HOLE」に行き着いた。大森さんのウィスパーボイスとクールで張り詰めたバンドサウンドが最高。

いつでも音楽に命を救われてきたし、これからもそうだと思う。

「人はパンのみにて生くる者に非ず」は聖書の言葉だけど、真面目に教会に通わない僕にとって、神の御言葉は愛する音楽家や好きな人の口から伝えられるものなのかもしれない。なんて言ったら、偶像崇拝にあたるのだろうか。

1/12
午前中は家で書類作成。
その後カウンセリング。
僕が最近安定してきているから、少し雑談みたいになってきた。
「公認心理師は早めに取っておいた方がいいんじゃないですかねえ」「やっぱりそうですかねえ」とか。

なか卯でクーポン券を使ってごはんを食べたらまたクーポン券を貰った。もう俺は完全になか卯の奴隷だ…。

書類作成を進めた後、散髪。
音楽の趣味が近い美容師さんと、2018年に来るバンドの話になったので「My Hair is BadかCHAIじゃないっすかねー」と言っておいた。

CHAIはCD買ったわよ
https://youtu.be/YMGf3zyhG94

散髪後、証明写真撮影。
帰ってヨーグルトと納豆を食べた。

1/13
午前2時に寝落ちから目が覚める。シャワーを浴びて仕度して出かける。今日も大切な話をしたり、聞いたり、進めたり。

夜は海鮮を食べに行ったよ。
この冬初めての粉雪を見た。

1/14
今日もお出かけ。カフェで仕事の話をしたり、聞いたり、色々。パンとケーキとコーヒー2杯。
普通やマトモに囚われず、自分がどう思うかに対して、しっかり自分の心の声に耳を傾けようと改めて思った(りもした)。

1/15
書類作成。
朝からパソコンに向かい、友人にLINEでアドバイスを貰いながら6時間ほど知恵を絞って書く。どうにか作り上げたものをウェブで提出。

力尽きてあとはダラダラ過ごしてしまった。このパフォーマンスを平日毎日出せるようになりたいんだよな。

1/16
午後から友人と出かける。行きたいと思っていた美術館に付き合ってもらった。

「cafe OWL」でランチ。プレートランチが全部とても美味しかった。ちょっとしたお雑煮がついていてそれもまた美味しい。また来たい!

「フォーエバー現代美術館」で草間彌生展を見た。水玉(Dots)と網(Nets)を描いて、永遠を表現しているのだという。作品を鑑賞しながら、絵を描いて生きる人生とは…などと考えていた。

筆致が判別できるほど近くで絵を見ると、水玉が偏執的なほど手描きで描かれているのが分かる。

最近、普段の生活において「永遠」に思いを馳せることはあまり無い。生活することに力点を置いているからかな。来世とか天国を信じるより、死んだら終わりだよなーという気持ちが強い。最近は。
そういう視点からの切替というか、ある種の俯瞰のために、芸術を定期的に摂取したいと思う。

その後、「メディア芸術祭京都展」もハシゴして観にいった。アートに触れすぎて頭が熱くなったので、スタバの抹茶&フルーティーマスカルポーネフラッペチーノで冷却。名前が長い。

杖をつきながらよく歩いたし、よかったよかった。リフレッシュできた感じ。
いつもの視座に戻ってまた生活する。今はふわついた日々を送っているけれど、いつかものになると信じているから。

広告を非表示にする

日記113

1/3
家で過ごしていた。

1/4
午後から友人宅へ。蕪村庵の煎餅を手土産にする。お得な福袋が売っていてよかった。

与太話をしながらピザを食べて、スーパーファミコンミニでスーパードンキーコングを少しプレイしてから解散。擬似帰省。

藤井大丸のバーゲンで何枚か服を購入。
大人の階段を登らなきゃという心構え。

1/5
比較的良い寝覚め。
午前と午後に1つずつ通院。
なか卯でごはんを食べたらクーポン券を貰った。

1/6
寝覚めイマイチ。なんとか起きる。

なか卯に行ってクーポン券を使ってごはんを食べたら、またクーポン券を貰った。このままでは永遠になか卯に行くことになってしまう…。券は財布から出して、自宅の棚の上に一旦置いた。

友人と待ち合わせて、イオンのバーゲンでさらに服を購入。
「ニックストック」でホットドッグを食べて解散。

1/7
曇り。
良い寝覚め。
考えごとをしながらぼんやり過ごす。

夕方に、近所に来ていた友人夫妻から連絡が来て、遊びに来てくれた。手土産に発泡酒や冷凍食品をたくさん持ってきてくれた。
居酒屋で食事してから解散。

久しぶりに食べたチョコバット。美味い。

1/8
雨。
体調が悪くて、何も考えずに寝ることにした。結果的に、考え過ぎでなかなかこなせていなかった日用品購入が捗った。アマゾンで発注。

今日はアップルミュージックで柴田聡子を多く聴いた。

「後悔」なのに軽やか
https://youtu.be/9hB4lCbK8uo

後悔しかないみたいに思う時と、後悔なんて一切ないって思う時があるよね。個人的には、最近は後者が多い。

強くならないと生きていけない。
強くならないと生きていけないなあ。
強くならないと生きていけないしなあ。

なんてね。
とにかく寝まくる。

1/9
午前3時頃目が覚める。

シャワーを浴びて、掃除をして、軽く運動をして、新しい服を着て、「ばっちり仕度が出来ているのに殆ど何の意味も無く出掛けるソリッドシチュエーションスリリングコメディックライフ…」と思いながら家を出た。

相変わらず仕事を休んでいる。
意味と答を模索している。

電車で微睡みながら大阪へ。
喫茶店でたまごサンドを食べた。

所用を済ませてから友人と合流して、ほうじ茶パフェや抹茶ティラミスを食べて、一緒に買い物をした。

探していた大森さんのチケットを譲って貰うことができて嬉しかったし、NHK-FMの「ミュージックライン」のゲストに大森さんが出ていて嬉しかったし、良かった!

1/10
アマゾンから色々届く。
病院受診。

熱っぽいから出来るだけ動かなかった。仕方ない。明日からしばらく大事な用事が多いから。仕方ない。でも早く次にいきたいな。ほんと遊んでる場合でもだらだらしている場合でもないんだ、ほんとは。

起きたらまた上手くいくよな
https://youtu.be/Incaxtvfh-E

広告を非表示にする

日記112

12/28
友人と映画「勝手にふるえてろ」を観に行った。あらすじがなんとなく自分に合いそうなこと、キャストが好きなこと、予告編が良かったこと、たけうちんぐ氏がTwitterで勧めていたことなどを根拠にして。

この映画が突き刺さるひとと、全然突き刺さらないひとがいるんじゃないかと思った。そして僕は思いっきり前者だった。頭の中で色々な思いがぐるぐると巡って、揺さぶられながら観た。映画が終わったあと、友人は泣いたと言っていた。でも重い映画ではなく、あくまでコメディタッチで楽しめて、松岡茉優が全編ずっと可愛い。可愛いのに内向的な面がある女優さんなのが稀有だし。編集と演出のテンポがとても良くて、見ていて気持ちよかった。

すぐにカフェに入って、あのシーンがどうだったとかこう思っただとか散々話し合った。勢い余ってカラオケに行ってJUDY AND MARYクリープハイプを歌ってから解散した。(映画にJUDY AND MARYクリープハイプは関係ない。黒猫チェルシー渡辺大知が出演していて、主題歌も歌っている。)

靴と「恋のツキ」の4巻を買って帰った。
靴は、革靴風の面ファスナー(マジックテープのバリバリ)のもので、これから仕事に使えるかなと思って買った。リハビリを始めた時から使いだした靴から別の種類のものを買ったのは初めてなので、少しおっかなびっくりという感じはある。
でも、自分の未来のために。

12/29
買い物。iPhoneケースなどを買った。ずっと大森さんのグッズのケースを使っていて、あまり長く使っていると絵柄が擦りきれそうだったので。
青とピンクの曖昧な花柄のケースにした。iPhoneSEは規定のサイズギリギリらしくて、店員さんがケースに僕のiPhoneをねじ込んでくれた。二度と取り外せなさそうだ。

大森さんに手紙を書いて市の中央郵便局まで持って行って投函。そのあとPRONTOでバジルパスタを食べてビールを飲んで帰宅。
こう書くと順調な1日のようだけど、買い物は苦手だし、食事にもストレスを感じるし、人混みに居ると「仕事休んでるくせに何しているんだ」と突然言われそうで苦しいし、まあ結構しんどかった。遊んでいるだけには違いないが。

帰宅途中で結局酒と菓子を買って、食べ散らかして酔って寝た。

12/30
少し家を片付けたり、アイロンをかけたりしてから東京の方へ。明日のMaison bool girlと大森さんのカウントダウンライブを見に。

引越して2ヶ月なので家の大掃除というほどのこともせず。

新横浜で降りてみなとみらいへ。
友人とアフタヌーンティーをした。
「お茶でもしましょう」「そうしましょう」「本気のやつです」「えっ」というやりとりを経た上で来ている。

三段のケーキスタンドから、チョコレートメインのスイーツを口に運びながら、この1年間の憑き物を落として、お互いに投げつけあうような会話をして、横浜の海と空が昼から夜へ変わるのを見ていた。相変わらず我々は露悪的だ。

新宿へ移動して、別の友人と居酒屋「でん」でごはんを食べた。アフタヌーンティーのあとだったから全然食べられなかった。好きな雰囲気だったし、おでんのつくね串がおいしかった。またチャレンジしたい。
ニュウマンのフードホールでもう一杯飲んでから解散。泊まる場所へ。

抑えめの値段で探したから、都心からだいぶ遠いホテルに泊まることになった。
大学の頃に住んでいた場所に近いからいいだろうと思ったのに、到着したらずいぶん田舎で驚いた。というか、大学の頃に住んでいた場所が東京なのに田舎過ぎたんだ。何年もそのことに気づいていなかった。東京のことをまだ全然知らない。

午前1時頃に宿に到着。深夜テレビをしばらく眺めてから眠った。

12/31
大晦日。

午後から北千住へ。クリスピークリームドーナツで犬の形のキャラメルドーナツをひとつ食べてコーヒーを飲んだ。そのあとはマルイで少し買い物。

5時前に友人と合流して「海鮮居酒屋つっち〜」に行った。北千住からつくばエクスプレスで2駅、秋葉原からもアクセスできる。駅からは徒歩5分くらい。23区から少し離れた場所にあるのが、特別な感じがしていい。

大森さんがラジオの収録のときに通っていたお寿司屋さんが独立して出した店で、到着するとkitixxxgaiaツアーファイナルのDVDが流れていた。

刺身とビール(友人はハイボール)をいただく。肉厚で新鮮な海鮮がめちゃくちゃおいしい。即座に日本酒に切り替える。あっ日本酒がめちゃくちゃ合う。ルイベ(アイヌ料理)や、酒盗や、てっさ(年末大サービス)と、出てくるものがどれもこれもおいしい。冷酒が進む。出発する時間が近づいて、寿司を数カンいただいてから辞した。あーおいしかった、もう一度来たい。熱くご贔屓にしたい。それにさ、大森さんに出会ったら幸福が招かれるみたいなことになってほしいじゃん。おすすめ!千客万来を願う!

ほろ酔いで新宿ロフトに到着して「超ハイパーカウントダウン」。Maison book girl with カオティックスピードキングと、大森さんとシン・ガイアズの出演。

ブクガの冷ややかな世界観と、大森さんの身悶えするような熱を帯びた感情の渦を通り抜けて、午前1時に終演。終焉だけど始まり。2018年になっていた。あけましておめでとう。

新宿2丁目で4時まで飲んでからホテルに帰った。性や愛について対話し、考えた夜だった。

おやすみ。

1/1
元旦。

3時間睡眠からきっちり起こしてもらう。

去年の1月1日に自分が書いた抱負を見ると「必要なこと以外何もしない」と書いてあった。結局その通りで、今年の終盤は自分の周辺にあるものをなにもかも取りこぼして落としてほとんど何も持っていないような状態になった1年だった。そんな心構えだったからそうなったのか。去年の今日はそれが現実だったから、そう書いたのかな。

そもそも必要なものなんて存在しない。自分自身が必要と感じるか、大切と感じるかではないか。生まれてからここまで、あまりにも自分自身の内面の声を抑圧してきてしまった。

でも、取り返しがつかないわけじゃない。そもそも「取り返す」とかどうでもいいし。全部無くなったわけじゃないし、新しいものも芽生えている。

今年は変化と変革の1年にしたい。
普通や正しいに騙されず、自分の好きのために。

チェックアウトして、ゴールデン街の「シャドウ」で、初めて会ったあきこちゃんとのりこさんに相手してもらいながらお雑煮とハートランドをいただいて、「凪」でにぼしラーメンを食べてから自分の街へ帰った。

1/2
遊び疲れて眠って、じっくりと湯に浸かって、また眠って。休息日。
今後の役に立ちそうなことをPCで作業。

体の調子を整えるために食事は控える。
インスタントのスープを2杯飲んだ。

新年から始めようと思っていたのでApple Musicに登録。聴きたい音楽が幾らでも聴ける。恐ろしいくらいに聴ける…。
音楽の価値とは、とか思ってしまうよこれ。もっとこれについて知りたいし、知らないと生き残れなさそうとすら思った。とか言いながら次々とチェックしたかったアルバムを流す。ほら「チェック」とか書いている時点でもう何かが違うんだよ。1枚1枚必死で聴き込んでいた10代の頃の俺よ。良くも悪くも時代は進化しているよ。

おやすみ。

広告を非表示にする

日記111

12/21
今後についての相談。
チョコレートを食べた。

12/22
大森さんのライブを見に大阪へ。
心斎橋から難波まで歩いてから、開場までにたこ焼きとだし巻きを食べた。
味園ユニバースでの大森さんのライブ。
元キャバレーという会場のロケーションに合わせて、友人が手作りの蝶ネクタイとチーフを作ってくれたので、それをつけた。
東京の知り合いも多く来場していたりして、開演前に色んなひとと話したりしたから、楽しく、嬉しい気持ちでライブを見られたけど、時々胸が張り裂けそうな気持ちになった。特に「BABY BABY」と「少女漫画少年漫画」を大森さんが歌っている時に。地元に近くて、10代の感傷が顔を出したのかも。

新曲の「東京と今日」を初めて聴けた。朝日に照らされる新宿の光景が目に浮かんだ。この歌を聴きながら上京したいと思った。
「死神」はさらに演奏が変わっていて進化していた。「死神」は本当に好きな歌。

MC多めの2時間半のライブ。

TOKYO BLACK HOLE
東京と今日
死神
料理長の音楽は豚肉の焼ける音だった
hayatochiri
パーティードレス
春の公園
ノスタルジックJ-POP
流星ヘブン
新宿
高円寺
絶対彼女
みっくしゅじゅーちゅ
LADY BABY BLUE
あまい
over the party
背中のジッパー
BABY BABY
コーヒータイム
マジックミラー
あいのう
ドラマチック私生活
呪いは水色
アナログシンコペーション

en)
ハンドメイドホーム
少女漫画少年漫画
キラキラ

梅田で食事をして帰る。
午前4時頃に就寝。

12/23
今後について話す。大事な事を。

夜はバンドのレコーディングのミックスをしにスタジオへ。
3曲の音源が完成した。

王将でメンバーと食事をして解散。

12/24
12/25
何もしていない。

12/26
カウンセリング。
過食。

12/27
過食。
何もしていない。
何もできていない。

広告を非表示にする

日記110

12/12
午後からコメダ珈琲で友人と会った。お互い仕事を休んでいる状況なので、定期的に近況報告をし合っている。外出する練習も兼ねている。

色々と話を聞いて貰って、とても頭の整理になった。健康面の立て直しを最優先すること。それ以外のことについては焦らないこと(対話して初めて、多くの事柄に対して焦って行動しようとしているのが分かった。)自活するようになって人間関係の大切さを実感できたこと。それに伴い、自分の中にある友人関係のレイヤーに修正を加えても良いように思うこと。こつこつ努力ができるようになりたいこと。先回って心配するより、少しのリスクを織り込んで行動する方が良いときもあること。自分の生きたいように生きるのは反社会的行為でなければ赦されること。アメリカンコーヒーよりブレンドコーヒーが好きなこと。など。

少し買い物をして、駅で用事を済ませて、うどんを食べて、読書して、障害者スポーツセンターで運動をして、帰宅。
入浴後しばらく寝付けなかったけど午前2時頃に就寝。

12/13
昨日とは一転、何も出来ずに部屋で過ごしていた。

家に食べ物が何も無い(何も置かないようにしている)ので、1日1回は外で何か調達しないといけない。部屋着にコートを羽織ってコンビニへ行く。引きこもりか入院患者のようだ。

12/14
昨日と同じ。記憶にも無い。

12/15
お出かけ。海の方へ行ったり、古い船を見たり、テレビ塔の近くでビールを飲んだり、ワインを飲んだり、串揚げを食べたりした。

12/16
家事を少し。
夜に東京の友人と通話。
何も食べていない。発泡酒だけ飲んだ。

12/17
お出かけ。梅田と難波のタワーレコードでmaison book girlの「cotoeri」のリリースイベントを見た。どちらも本当に美しい時間で感動した。年末のカウントダウンライブでも見られる予定なので楽しみ。サクライケンタさんとお話しできて、サインもして貰えた。
合間にはたこ焼きを食べたり、純喫茶店でホットミルクを飲んだりした。

12/18
今日も大阪へ行く。

大阪へ向かう途中、乗っていた電車が止まってしまった。1本前の電車が人身事故に遭ったようだった。誰かが亡くなったのか、次は僕の番だろうかと思うと悲しかった。鉄道会社と警察と救急が大急ぎで全てを処理して、止まった電車の同じ車両に乗り合わせていたひとたちが一斉に「すみませんが会社に遅れそうです」と電話を始めたのも悲しかった。

次は 僕の 番だろうか
40分ほどで運転は再開された。

予定が狂ったので時間を余し「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を見た。うーん。

友人と梅田近辺で過ごした後、さらに2人加わって中崎町で牛肉・鹿肉を食べた。我々しか客がおらず、ワインを飲みながら大いに「めちゃくちゃおいしい!!」と言いながら食べた。これまでの人生で培ってきた語彙を全て肉の美味さに対してつぎ込み、褒めまくりながら食べた気がする。それくらい良い店だった。

12/19
病院に行き、掃除洗濯をして、カウンセリングに行った。

12/20
掃除をして、病院に行った。

元気があるような、無いような。
不安定だけどなんとか暮らせている、みたいな。

広告を非表示にする

あなたが愛を知らずにいままで生きてきたことをわたしは知っていて、あなたの愛を受け止める器にはどこかに穴が空いていて、いつまでもそこから愛が漏れ出ていることをわたしは知っていて、だからあなたがいつも苦しそうに、楽しそうに、小さく歌を口ずさみながら、夜の街を散歩していることをわたしは知っている。だからわたしは、あなたに愛をあげたいと思っている。凶暴な愛を、襲われる愛を、あなたにあげたいと思っている。あなたの器を全て粉々にするような、あなたに恐怖を植えつけるような、完璧な獣のような愛を、あなたにあげたいと思っている。ねえ、夜中の電話の内容も、公園のベンチで貪った欲のことも、いまでもぜんぶ覚えているよ。でも、あなたをつくりあげたのがわたしだっていうことは、いつまでも綺麗さっぱり忘れていてね。

広告を非表示にする

日記109

12/4
カウンセリング。
その後に、市立の障害者スポーツセンターへ行ってみた。

センターの中の食堂で、久しぶりにまともに温かいごはんを食べる。日替り定食630円。おばちゃんが2人、ちゃきちゃきと配膳をしてくれた。食後のサービスのコーヒーがびっくりするくらい薄くて可笑しかった。それから、看護師との面談を経て利用証が交付され、トレーニング室で説明を受け、1時間少し運動をした。

1年前は足首がだらんとしてしまって使えなかったエアロバイクが漕げるようになっていた。よかった。

気が大きくなって、一部上場記念割引をしていたHUBでビールを飲み、フィッシュ&チップスを食べて帰った。

12/5
家にいた。

1ヶ月経ってもまだ片付かない新居で、CDと本を並べながら「まだ減らせるな」などと思う。音楽も本も配信で手に入る時代に、それらを部屋に並べている意味はあるのか。その作品が自分の一部で、大切な、自分にとっての宝物なんだと宣言する意味の他あるのだろうか。年々、感性が衰えていく中、尚更そう思う。どうせあの世に持っていけないし。

12/6
億劫だった家事や病院の予約を少し。

「にぼ次朗」でラーメンを食べた。外でラーメンを食べたのはいつぶりだろう?札幌で食べた味噌ラーメン以来かな。
ラーメンは、食べると他の人の感想を検索したくなるし、別の店の味はどうかなという選択肢も豊富だし、ハマったらヤバそう。「にぼ次朗」は煮干出汁がさっぱりしていて食べ応えがあった。

障害者スポーツセンターで運動。

12/7
あんまり動けない。
夜に友達と「ニューエビスノ」で食事。

12/8
「ムジャラ」でカレーを食べたあとに、転職関連の話をひとつ聞きに行った。収穫は僅か、という感じ。

障害者スポーツセンターで運動。
ここには図書室もあって、落ち着いて過ごせる。そして、利用者にもスタッフにもそれぞれの個性があって、過度に干渉し合わない。

無料で使える送迎バスがあるんだけど、その中で発達障害っぽい2人が立て続けにあらゆるアニメのテーマソングを歌っていて、よくすらすらと何曲も出てくるものだと思った。
降りるときに「うるさくてすみませんね」と運転手さんに苦笑しながら言われたけど、全然そんな風には思わなくて。むしろ、バスの中で歌っても全く構わない環境に、なんだか、すくわれるような気がした。

12/9
半年を越えて断続的に進めてきた、趣味のバンドのレコーディング日だった。
12時から最終確認の練習をして、14時からドラム、ベース、ギター、ボーカルと録り進めていき、22時に終了。個人的な妄想が具現化していく行程に立ち合う。不思議でワクワクとした感じ。
別日にミックスして完成するので、愛聴出来るような音源が出来たらいいな。

王将でごはんを食べて解散。

12/10
家で過ごす。
一人暮らしを始めてから努めてダイエットするようにしていて、今日体重が60キロを切った。1ヶ月半で5キロ近く落ちた。ひとつ肩の荷が降りた。
まだ改善していかないといけない。

とはいえ、近所のスーパーで売っている5つ198円のまずいコロッケをつい買ってしまう。油がまわってしまっていて、毎回買う度に美味しくないなと思う。はは。

ジョージ・オーウェルの「1984」を読み終えた。重厚な物語で面白かった。分厚くて長い文庫本も、久しぶりに読むことができた。

身体のことも、本を読むことも社会人になって以降すっかり自分から脱落していた。

今はとにかく大丈夫になりたいと思っている。病院で「焦らずに」とも言われているけれど。

12/11
カウンセリング。
今日も少しずつ精神が解体されていく。
友人が訪ねてきてくれて、ぼくが持ちにくい日用品を買う手伝いをしてくれたりした。

酒を飲んで、バナナを食べた。

広告を非表示にする