2018/6/23 Maison book girl Solitude HOTEL 5F 寸感

2018.6.23 Maison book girlのワンマンライブへ。日本青年館ホールにて。雨の降る中、建設中の国立競技場を横目に歩く。2年後にこの都市でオリンピックが行われるという事実は、『AKIRA』の世界みたいになんとなく歪で、ほんの少し現実感が足りない。 セット…

"worst e.p."について(補足)

収録曲の練習風景。 ワースト 20170701_四足(yotsuashi)_ワースト 赤いプールの子 20170909_四足(yotsuashi)_赤いプールの子 今日の気分 20171008_四足(yotsuashi)_今日の気分 ------------------ 今回収録しなかったけれど練習していた曲。 20170806_…

“worst e.p.”について(仕様)

worst e.p. Music by yotsuashi Illustration by さいあくななちゃん 収録曲 M-1 ワースト あの街に住む最悪なあの子の歌 M-2 赤いプールの子 ナイフのように振りおろす愛の歌 M-3 今日の気分 焦燥と虚無が交差する夜の歌 M-4 ワースト feat. さいあくななち…

“worst e.p.”について(説明)

こんにちは。犬と名乗っている者です。社会人です。趣味は音楽です。 高校生のときに軽音同好会に入ってから、ちっぽけなアイデンティティを手放すものかとばかりに、年越し蕎麦も真っ青の細く長いバンド活動を続けてきました。でも同じバンドを続けているわ…

2018/02/07 銀杏BOYZ×大森靖子 @Zepp Tokyo

2/27銀杏BOYZと大森靖子さんの2マンライブを見に東京へ行った。平日なので本来は行けなかったライブだ。今の生活状況だからこそ見に行けることになった。2階席のチケットが手に入ったのも大きい。 駅に着き、ホームの立ち食いで麺を啜る。立ち食いの店にも入…

果てる場 大森靖子MUTEKIツアー 名古屋 東京 寸感

なにも整理できていないことを書き残しておきます。なにもないよりはましだと思うから。たぶん。 _名古屋公演のこと 千種座は八角形の会場で、大森さんは武道館みたいだと言っていた。窓が無くて、宇宙船の中みたいだなと思った。普段は演劇などもされてい…

2017/12/22 大森靖子MUTEKIツアー大阪 寸感

12/22大森さんのライブを見に大阪へ。心斎橋から難波まで歩いてから、開場までにたこ焼きとだし巻きを食べた。味園ユニバースでの大森さんのライブ。元キャバレーという会場のロケーションに合わせて、友人が手作りの蝶ネクタイとチーフを作ってくれたので、…

あなたが愛を知らずにいままで生きてきたことをわたしは知っていて、あなたの愛を受け止める器にはどこかに穴が空いていて、いつまでもそこから愛が漏れ出ていることをわたしは知っていて、だからあなたがいつも苦しそうに、楽しそうに、小さく歌を口ずさみ…

2017/11/24-26 大森靖子MUTEKIツアー別府

11/24食事量がうまく調整出来ず、今日は殆ど過食のようになった。うまくまわらない頭で仕度をして出かける。大森さんのライブを見に別府へ行く。 大阪のフェリー港に行くと、同じく別府へ向かう前田さんとばったり会った。同じタイミングで手続きをしたから…

車の運転を失敗する夢を何度も見る。何年も続いている。ハンドルを切り損ねる。道を間違える。思ったように動いてくれない、というシーンで息を切らしながら目が醒める。 以前に、車を所有していた。 社会人になってから父と折半の費用で買って貰った。でも…

2017/11/17−18 大森靖子MUTEKIツアー広島

11/17昼過ぎから大森さんのライブを見に広島へ向かった。家でうだうだしているのを励まされながら新幹線に乗車。すぐ広島へ到着。 ホテルにチェックイン。マンスリーマンションの1室のような部屋、というか実際その空室を利用しているようだった。 「電光石…

黒とピンク

あなたさえ居ればいいと思った。心の中にあなたさえ居ればいいと思った。だからわたしの周りに広がるものが、青空だろうが嵐だろうが、あまり現実的な興味が持てないのかもしれない。わたしはビルの清掃員をやりながら部屋の壁に絵を描いて一生を過ごそう。…

換装

あの子はほんとはいい子だから。根は優しい子だから。あなたがそんな風に簡単に話すのを、わたしは認められないと感じる。それならば、わたしが丁寧につくりあげてきたこの顔は、この性格は、この言葉遣いは、あなたにどういう判断を下されているのだろう。…

2017/11/10 大森靖子MUTEKIツアー金沢21世紀美術館

午前2時に目が覚めた。ずっと家で寝てばかりいるから、もう必要な睡眠時間がありませんという感じで目が開いた。しばらくぼんやりしてから、少し部屋の掃除などをした。 シャワーを浴びてから、大森さんのライブを見に金沢へ向かった。本来、仕事を頑張って…

みなそこ

大丈夫。あなたに彼がいなくなっても、わたしが大丈夫って言ってあげる。あなたがどんなにどん底に落ちても、這いつくばっていようとも、わたしが大丈夫って言ってあげる。呼吸が止まりそうになったら、息を吹き込んであげる。心臓が止まりそうになったら、…

綺麗(n)事

みんな病んでる。長時間労働。貧困格差。東京一極集中。少子高齢化。一億総メンヘラ時代。教育費高過ぎ。相互監視社会。SNSでの熾烈な叩き合い。もっとだめでも生きられる世の中になってほしい。みんな醒めちゃってる。どうにもならない世界。きみが呼吸でき…

わたしはわたしを守る。わたしを守るために、わたしの殻を守る。わたしの殻を守るために、化粧をする。服を着る。服を選ぶ。清潔で目立たない服を入念に選ぶ。二度とあんな目に遭わないように。人目につかない地味な服を。曇り空のようなニットを。真っ暗な…

違う世界

季節外れの雪が降り始めました。古いテレビの中の気象予報士は、雪が二度と降りやまないことをしきりに説明をしていましたが、キャスターも、アシスタントも、信じがたいように首を捻っているだけでした。二週間も経つと、そのテレビも映らなくなりました。…

はなつみ

罪の意識が芽生えるより前から、既にわたしは暗い穴の底に落ちていました。その穴のことを他人が恋と呼ぶことを知ったのは、それからずっと後のことでした。落ちたわたしは足を挫きました。そうして、手の届かない日なたの世界を、じっと見上げる日々が始ま…

夢の中の廃墟にて

夢の中で、わたしは、テーマパークにいました。それは、以前に住んでいた街からほど近い場所にあるようでした。以前に住んでいた街とは、かつて夢の中のわたしが住んでいた街、ということだったのかもしれません。あるいは、以前に住んでいた街というイメー…

ほんとのような、うその話。

わたしは青い。青いままの部分がある。それは身体の一部の痣のようでもあり、渋いまま地面に落ちてしまった果実のようでもあります。猿が手を伸ばしてきて、一口齧っては捨てていく。そんな経験をこれまでの人生で何度もしてきました。これまでの人生なんて…

2017/07/22-23 加賀温泉郷フェス

7/22加賀温泉へ。地元から特急「サンダーバード」で直通だったので、あっけなく到着した。鹿屋や大曲に比べてなんて行きやすいんだろうか。地方のライブに来たときはその町の雰囲気を掴みたくて少し歩き回ってみる。加賀は比較的新しい温泉街なのもあってか…

2017/07/07-09 大森靖子MUTEKIツアー札幌 チャラン・ポ・ランタン

7/7大森靖子さんのライブを見に札幌へ行った。市バス、JR、高速バス、関空から飛行機、高速バスと乗り継いで、7時間かけて札幌へ到着。現地でちょうど時間が空いていたオー氏と落ち合い、とりあえずサッポロビールファクトリーでビールを飲んだ。今日の札幌…

2017/06/23-24 大森靖子MUTEKIツアー博多 寸感

6/23新幹線で博多へ。「稚加榮」で昼食。3回目だけど信じられないくらい美味い。いつか裕福になったら会席を食べに来たい。同行者と太宰府まで行き、九州国立博物館へ行った。こちらは僕は2回目だったし、足も疲れてきたので、ベンチに座りながらちらちらと…

「私の絵がロックンロールになったら」さいあくななちゃん個展へのお誘い

さいあくななちゃんの個展を見に来た。 個人的な、自分なりの芸術鑑賞方法がある。まず作品に対峙する。ずっとその作品と対峙し続けて、その作品が発している答が見つかるまで見続ける。感じ続ける。そういう方法。さいあくななちゃんの個展も、そういうやり…

2017/06/05 Self Portrait

6/5新宿伊勢丹へ。5階で行われている展示を見た。 「Self Portrait」と題された絵を見た。 一見すると8ビット調に描かれた遺影のように見えるが、全てのセル(とでも言うべきだろうか。絵を構成するひとつひとつの四角のことだ)が油絵で描かれている。そし…

2017/06/03-04 さいあくななちゃん個展 大阪

6/3今日も心斎橋へ。駅でICカードをチャージしようと券売機に入れたら、磁気定期券を入れるクチと間違えてしまったらしく、ペッ!と物凄い勢いで吐き出された。その吐き出しっぷりが、ピーマンを口に無理やり入れられた子供のように見事で、ひとりでテンショ…

2017/05/13-14 悟空のきもち 結婚式 京都メトロ

5/13昼から「悟空のきもち」という店で頭のマッサージを受けた。自発的にマッサージに行くのは初めて。「絶頂睡眠」だの「快楽の向こう側」だの謳い文句が仰々しくて、予約困難が続いているので興味を持ち、キャンセルを待ちながら数ヶ月。やっと来店した。…

2017/05/06 戸田真琴

5/6十三シアターセブンへ。まこりんこと戸田真琴さんのトークイベントに行った。来月に、大森さんとまこりんが東京でトークイベントをするのだけど、それを見に行くことが出来ないので、ええいならばという感じで今日来ることにした。まこりんはAV女優だ。だ…

体感

「身に染みて分かる」という言葉がある。フィジカルで体感してやっと自分の気持ちを判別できる、という事も、時にはあるんだろうな、などと思った。たとえばお菓子を美味しく感じられないのなら、まだおなかが空いていないんだろうなとか。たとえば肌に触れ…