読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記14

8/3
仕事。

8/4
仕事。

8/5
仕事。
平日は仕事をしているだけ!それが日常的な状態になったというのは喜ばしいのだけれど、一方で何か楽しいことをしたい思いが湧き上がってくる。あと、仕事が閑散期なので毎日何かやることが無いか探しているというのも、それはそれで辛いものがある。
「暇makes鬱」とは良く言ったものだけれど、そんな平日を抜けきって辿り着いた週末がさらに48時間の余暇という名の暇だったら、やっぱり鬱が加速するだけなんじゃないか。だったら、楽しいことをしたいよ!
などと思っていたら、障害者手帳交付が承認された旨の通知が届いた。割引で映画でも見ようか。

夜は職場の女の子2人とぎゃあぎゃあ喋りながら「まそほ」で干物を焼いて食べた。他愛もなく。

8/6
寝て起きて、朝食を摂り、昼食を摂り、寝て起きて、夕食を摂って現在に至る。兄が来たから一緒にビールを飲んだ。

自己言及はダサいと思って避けていたけれど、下肢障害者の生活を日記という形式で公開しているブログとしては、あまり特筆すべき点が無くなってきた気がする。強いて言うなら右足親指から血が噴き出していることだけだ。帰宅して靴下を脱ぐ度に「やっぱり血ぃ出てんじゃん、これどうすんだよ!?」って思うのだけど、とにかく週明けに病院に行くしかない。

そのうち「仕事、仕事、仕事、休み…」とだけ延々書き続けるブログになったら、それはそれで面白いかもしれない。
いま僕に必要なのは継続する力だ。飽き性だし。

広告を非表示にする