読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記18

8/14
一日中寝ていた。
テレビはSMAP解散とオリンピックの話題で混沌としていた。

8/15
録画していた「海街diary」を見た。第一線の美人女優で構成された4姉妹の生活を垣間見る、どちらかというと静かな映画。しらす丼が食べたくなったし、梅酒を漬けたくなった。是枝監督作品だと、やっぱり「空気人形」が好き。
すっかり映画鑑賞が趣味になってしまった。動かなくて済むし、2時間ぼうっとしていても、何か一つ物事を成したという気になれるところが良い。
腹が少し痛み、なんで出来たのか分からない左手の甲の怪我や、じくじくと痛む大きな口内炎や、いつまでも治らない右足親指が気になるので部屋で静かに過ごす。明日からは東京にお出かけの予定。台風来てるけど。

8/16
東京へ。
TOHO新宿のMX4Dで「シン・ゴジラ」を観た。入場前に、映画館の社員っぽい人から「お身体の不自由なお客様にはお声掛けさせていただいておりまして、場合によっては返金させていただいておりまして…」と言われ、椅子が揺れるだの杖は持ち込めないだの散々脅された。
幸い、現状では杖無しでも装具だけである程度歩行が出来るので「あー大丈夫っすよハッハッハー」と言いながら入場したのだが、それほど言われるとMX4Dとはどれだけ恐ろしい映画体験なんだ!?と思ってちょっと身がすくんだ。まあ、実際の所、確かに椅子はグラグラ揺れるし、風は出るわ水しぶきはかかるわ、ちょっとしたアトラクション気分ではあったのだけど。
シン・ゴジラ」は前評判通り面白かった。去年の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」みたいに今年を代表する映画になりそうだった。長谷川博己が好きなので、ハマリ役で主演を張っているのが嬉しかった。

その後、ルミネエストを巡ってから、煮干ラーメン「凪」歌舞伎町店へ。食べるのは2回目だけど、これでもかというくらいの煮干出汁と太麺がとても美味い。人に薦めたくなる味だ。前回はゴールデン街の本店に行ったけれど、恐ろしく狭い本店のあの雰囲気も好き。そもそもゴールデン街が好きだし。

そして、台風が近づいてきて雨足が激しくなる中、レインコートで耐えながら入場列に並び、ごとうゆりか展で行われた根本宗子の演劇「私はわたしに生きる魔法をかけたい。」を観た。長井短の20分ひとり芝居。巧みなセリフ回しでストーリーを築き上げていく根本さんの劇はいつも面白いし、もっともっと多くの人に知って欲しい。そして、将来的に根本さんには億万長者になってほしい。

いまは全然普通に見えるけれど、根本さんは中1から5年間車椅子生活だったらしい。その時、どういう気持ちだったのか聞いてみたかったけど、聞いたところで僕は僕だし、根本さんは根本さんだしなあ。

大雨が降る中、普段より沢山歩き回ったので、疲労で痛む両足を引きずり、濡れた地面で滑ってしまわないように両手の松葉杖を握りしめて、泊まるところへ帰った。

「雨の中でも送り火は行われましたよ」とコメント付きで、母からLINEで写真が送られてきていた。
雨が降ろうが槍が降ろうが、京都の人は祇園祭送り火をやり続ける。意地になって続けること自体に意味があるのかもしれない。

広告を非表示にする