日記20

8/21
なんとか天気がもって、調布の花火大会へ。有料席を取っていたので、雨だと返金も無くそれが無駄になってしまうところだった。あぶねー。
花火の意味について考えながら見ていた。祈りや祝祭や芸術としての。あと、「花火」がタイトルについている歌は、花火の美しさではなく「花火を見る時に隣にいた君」について歌っている歌が多い気がした。

君がいた夏。まさに。
http://youtu.be/4VDpr6bmMBE

8/22
台風直撃。
午後2時頃に一旦外に出たけれど、身の危険を感じたので退却。結局、6時過ぎに暴風雨が終わったので、帰路に着いた。倒木で山手線が止まっていたので、中央線に乗り、東京駅を経由して、新幹線。
東京は可能性の街だ。楽しいことがいっぱいある。でも僕は、僕が生活する街へ帰って、僕の生活を続ける。

8/23
1日寝ていた。体力回復の日。
明日から仕事がまた始まるぞーっ。

8/24
仕事再開。
家に帰ったら自分宛にピーチ・ジョンのカタログが届いていた。先日、贈り物に使ったから、その時の情報を元に届いたらしい。

僕がもし既婚者で、嫁に内緒で誰かへのプレゼントに使っていたとしたら、カタログが勝手に送られてくるのは困るだろうなと思った。
実際は、仕事で不在の間に、母がカタログを受け取って、自室にそっと置いたわけだけれど。それでも十分恥ずかしいわ。

ピーチジョン カタログ 停止」で全力検索。オッケーグーグル!

8/25
仕事。
お昼休みに、向かいの席の先輩が、ハワイで結婚式をあげたと言い出したので驚いた。結婚していた事も知りませんでしたけど!言われてみれば確かに左薬指に指輪がはめられている。おめでとうございます!
こういうことに関して、うちの職場はわりと淡白な方だ。日々は続く。

広告を非表示にする