日記38

11/4
広島へ。
駅前でお好み焼きを食べてから、宿で少し休んで、また居酒屋で食べて、大森さんのライブへ。
ストレートのウイスキーを飲みながら端の方で茫然と見ていた。自分がどんなコンディションであれ、大森さんの歌はいつも良い。楽しいときは笑顔になれるし、悲しいときは泣ける。

ホテルのユニットバスが恐ろしく狭かった。

11/5
これ以上進めない。他の道も選べない。立往生するしかない。そんな夢を見た。
目が覚めたらまだ広島にいた。そりゃそうか。
カープの、リーグ優勝パレードがあったらしいけど、遠くからヘリコプターの音が聞こえるだけで、ホテルの部屋で布団を被っていた。

午後に、もう一度お好み焼きを食べてから、広島のイオンシネマで「何者」を見た。題材や内容は面白かったりゾクゾクするものもあったのに、映画としてはいまいち面白くなかった感じだ。これは原作が面白いんだなと思って、結局その後に本も買ってしまった。面白くなかった映画にさらに金を使ってしまったなと思ったけど、本が面白ければオッケー。

11/6
駅前であなご丼と牡蠣とじ丼をふたりで食べてから、空港へ向かう同行者を見送り、自分は新幹線で帰路へ。
京都駅でカープファンの友達にお土産を渡して、少しエキナカのカフェで喋ってから帰った。

カープファンのあの子はかわいいね

https://youtu.be/f3ayY9li5q0

 

11/7
仕事。
広島3日間のフードファイト状態を解消するような食生活を望む。

11/8
仕事。

11/9
大森さんのライブを見て、ちからを貰った実感がある。元気や気力というよりは「ちから」だ。理力やフォースという言い方の方が近いかもしれない。そのちからを以て、自分の中にある課題を解決、解消していきたいと思って経過する月曜、火曜、そして水曜の早朝。いま。なにも変わりやしねえ。
できたことといえば、欲しかったCDをネットで注文したことくらいだ。買い物が酷く苦手で、下肢障害になってからそれに拍車がかかっていたから、これだけでも大きな進歩とも言える。けど、CDを買っただけだ。指先ひとつで。

それが何になるというのだろうか。
「でも音楽は…」つってな。

仕事。

毎日間違い続けている。誰か採点してくれ。

広告を非表示にする