読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記43

11/28
仕事。

11/29
休日。

11/30
仕事。

12/1
仕事。
病院。

12/2
仕事。

新生姜ミュージアムでの体験のせいか、今週印象に残った事がまるで無い。結構忙しかったし。

あ、そうだ。
12月1日で、病気になってから丸一年経つ。誕生日よりよっぽどアニバーサリーという感じがする。

偶然だけど、その日は病院に行って、新しい装具を購入した。
支えが少ない代わりに軽くて柔軟に動くものだ。見た目も、ダサイ透明なプラスチックから、見えても気にならないような黒色に変わった。
まだ足が馴染まなくて少し痛かったり、歩く速さも遅くなってしまったけれど、この装具に慣れれば、またひとつ回復に近づいたという事なのだろう。

12/3
午後から友人夫妻宅へ。
綺麗な新居に住まわれていたので、自分も家が欲しいという気持ちが少しだけ再燃した。ボヤ程度に。

特にこれというテーマが無い集まりだったので、宅配ピザを食べて「ねほりんぱほりん」の録画を見て「ゆーことぴあ」と「モッシュピット」のDVDを見た。
年を経るにつれて人生の選択肢がどんどん狭まってきているので、映画を見ると、こんな人生も、あんな人生もあり得たのだろうかという気持ちになる。狭まるというのは最終的には「ひとつを掴みとる」ということなので、決して悪い意味ではないのだけど。

12/4
立ち並ぶ公団住宅の隙間から朝日が差す。

朝食にパンを喰らい、昼食にスパゲッティを喰らう。
友人夫妻は僕より明らかに食いっぷりが良いので、生物的に見習うべきだなという気持ちになる。
3人で3種類のカルボナーラを食べた。

それと、借りて読ませてもらった梶本レイカ作の「コオリオニ」という漫画が重厚かつ重層的な物語を帯びたハードな漫画で、読み耽ってしまった。
ジャンル的にはBLなのかもしれないけど、そういう「ジャンル」の壁を超えた読み応えがある。上下巻2冊、一気に読んでしまった。

午後から降りだした雨に少し濡れながら帰宅。
夕食を摂ってビールをかっくらった。
頭のもやが少し晴れないけれど、これを気にしすぎると自滅してしまう。

僕は、でも、
しかし、いや、ただ、
明日も働くだけだ。

約束があるんでしょう?
虚無に飲まれないようにね。

広告を非表示にする