読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記55

2/5
休日。
熱めのシャワーを浴びる。部屋を片付ける。掃除機をかける。自分で掃除機をかけられるようになったのはリハビリの成果か。月刊「根本宗子」の根本さんが、中高時代は怪我で4年間車椅子生活だったらしいから、僕も4年かけて完治するというのもあり得るのではないかという気がする。この話、前にもしたっけ?
治るか治らないかより、希望を持つかどうかが重要なのだと思う。だから、いるかどうかも分からない神様を信じて祈ることだってできる。

希望を持てる方を選択して生きていきたい。

2/6
仕事。
潰されそうな気持ちの日が続く。ここでもそこでも人間関係がうまくいっていない気がする。過去にあった嫌なことに、何度も頭の中の脆い部分を蹴り上げられる。いつか雲一つない空の下にいけますようにと願う。それって死後の世界のイメージなのだろうか。約束を果たすために、夏までは生きなきゃ。できるだけ身軽に。
きっと幸せになれますよ、いつか、わたしもあなたも、神様の言うとおりに。

夜中に目が覚める。
毎日苦しくて悲しくて憎い。
午前2時。シャワー。できるだけ熱めで。
午前4時。ART-SCHOOL大森靖子、青葉市子。順番に耳に突っ込む。

今夜だけ 生き延びたい ピエロ
https://youtu.be/vgxsj6rIraM

2/7
仕事。

2/8
仕事。
どうすれば、ひとつひとつある問題を解決できるんだろうか?という命題を思い浮かべ、ひとつひとつ解決するしかないよな、とすぐに答えが出て可笑しくなった。
「困難は分割せよ」というのはデカルトの言葉だ。時の洗礼を受けている言葉にはなんとなく真実味がある。そして僕にも「一度には一つの事しか出来まへん」という持論があるので、悩んで立ち止まりそうな時は、とりあえず一番とっかかりが良さそうな事から始めるようにしている。なので学生時代は試験期間にいつも部屋の掃除をしていた。成績は悪かった。

心と身体のリストラクチャーを始めようよ。
何度でも。何度でも。
今日も深夜に目が覚めて、そのままもうすぐ朝が来る。
しばらく雪が続くらしい。

2/9
仕事。
今日はまあ普通。

2/10
仕事。今日も普通。わりと忙しかった。
色んなことに思いを巡らせている。こういう時は直感で選んだ方が納得できる、はず。
なんにせよ、金曜の仕事帰りは気分がいい。

広告を非表示にする