読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記65

3/27
復職した日から日記を書き続けている理由はいくつかある。前向きに客観的に物事を捉え直すこと。悲しい事があった時はそれを整理し、消化・排出して自分の中に残さないこと。嬉しかった事を思い返すためのカギを残しておくこと、など。あと無駄にやたら継続したらそれはそれでウケるかなという気持ちもある。

入院前は、自分の中の悲しさを排出するために曲を作っていた。出来上がったいくつかの歌はほとんど日の目を見ず、淡く透明になって消えていった。
退院後は、生きるのに精一杯で、曲は出来なくなった。唯一、「平凡ならいいや/いまお前の思想がなくなっても/ただ暮らそう」という詞の歌ができた。だから、ずっとそれを歌って暮らしている。

===

平凡ならいいや いまお前の思想がなくなっても ただ暮らそう
健康ならいいや いまお前が苦悩のなかにいても ただ暮らそう 暮らそう

沈む夕日数えて 砂時計が落ちれば ひっくり返すだけ
思い描いた今日が いま昨日とともに過ぎ去っても ただ暮らそう 暮らそう

いつか終わりがやってきて 背中を押されて あの海へいける
いつ悲しみは消えるのか 見えない灯台に身を任せ生きる

平凡ならいいや いまお前の思想がなくなっても ただ暮らそう

===

ポエム書いちゃった!

仕事。
終業後に本屋に行って、ミュージックマガジンユリイカを買った。

3/28
仕事。
思いのほか仕事が早く終わって、意味もなく街の方へ。十年来の友人と、ポータルカフェでフィッシュアンドチップスを齧り、ビールを飲んだ。
風の歌を聴け」が好きなので、ビールとポテトに文学性を感じてしまう。

3/29
仕事。
帰宅後、食事を摂って寝まくる。回復。

3/30
仕事。
「北斗」ですき焼きを食べた。リーズナブルな居酒屋ですき焼きを食べられるというのは意外と無い気がする。満足。最近うまいものばっかり食べてる気がする。
1駅歩いてから地下鉄に乗って帰った。

3/31
仕事。
明日は大森靖子さんの京都公演!

 

広告を非表示にする