日記67

4/7
仕事。
先日の親戚の会食で余ったノンアルコールビールを1日1本ずつ飲んでいる。当然酔わないけど、なんとなく満足してしまう。もしかしてビールの味そのものが好きなだけだったのだろうか。いやたぶん「ビール」という記号を摂取したいだけなんだろう。これぞ文化。

4/8
休日。歯医者に行き、ギターを弾き、本を読む。曇り空にまとわりつく空気がぬるい。桜は満開。
夕方頃出かけて「ぎんなん」へ飲みに行った。バンドやりたいねとか、そういう話をした。

4/9
休日。アローツリーのタルトを食べる。

「身に染みて分かる」という言葉がある。フィジカルで体感してやっと自分の気持ちを判別できる、という事も、時にはあるんだろうな、などと思った。
たとえばお菓子を美味しく感じられないのなら、まだおなかが空いていないんだろうなとか。たとえば肌に触れられる感覚を気持ち良く思えるのなら、この人のことが好きなんだろうなとか。頭で考えれば分かるのに、体感してみないと実感できないのが、愚かなところだなあって自分で思う。
色んなことがある。大抵の事は、自分が原因で、自分に責任がある。過去と他人は変えられないので、自分の責任の外にあるものは手放す。諦める。理不尽は心底見下す。軽蔑する。必要なのは分別。とか言って、そんなお題目でどうにかなるほど気楽なこの世じゃあるまいが。

「分類」についての物語
https://youtu.be/cqdndOVuBOg

ボクと魔王って、システムはいまいちだけど最高のシナリオのゲームだったよね。
明日からまた忙しいけど自分の責任で頑張るぞ。健康に生きるぞ。

4/10
仕事。
本筋と関係ない業務で忙しい時は、流れるプールの映像が脳裏に浮かぶ。水流が速すぎて、一日中泳いでいたはずなのに泳ぎ終わった時に全く同じ場所にいる。
おかしいなあと首をひねりながら帰宅。

祖母が白内障の手術をして、目にレンズを入れたか何かで視力が劇的に良くなったらしい。ワーォ改造人間。

4/11
仕事。
腹ごなし用に持ってきたおにぎりがカバンの中でぺっしゃんこ。
残業。帰宅。すぐ就寝。

4/12
仕事。がっつり残業。
合間に趣味の打診を色々して、帰宅後に趣味の打ち合わせ電話。ゴソゴソと水面下で動いている。
いっぱい寝ないとバランスが取れない。

4/13
仕事。会議。昨日よりさらに残業。準備時間を含めて会議室を予約していたのに、えらい人が勝手にそこで打ち合わせをしていて、やっと替わって貰えたけどテレビ会議システムの起動がうまくいかず、どうにかする時間も無くなり、結局音声しか繋がらなかったので縮こまりながら会議時間を過ごした。遠隔で参加しているのが自分だけだったからまだマシとはいえ。え〜もう〜なんなん〜ちゃんと入念に準備しなかった自分が悪いんだけどさ〜なんせばたばたしてるんだもん〜今日先輩体調不良で休んでたけど絶対過労だよ〜こわいよ〜。絶対週末に遊びまくるぞ〜!

帰宅後、病院で目の検査を受けてきた母から深刻ではなかったとの報告。握手した。

広告を非表示にする